たまゆら草紙

アクセスカウンタ

zoom RSS 達喜会終了

<<   作成日時 : 2009/08/30 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像本番用の袴装着。
舞台へ出陣?前の楽屋で    


画像

                       舞台裏の小道具置き場で、
                                出番待ちの手獅子の親子

達喜会、無事終わりました。
足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借りして心からお礼を申し上げます。

舞台での自分の踊りについては心残りなところは
いろいろとありますが、「一つの舞台が終わったら
もうその舞台のことは考えない。次のことを考える。」
といった某歌舞伎役者さんのように、
終わったことをくよくよ考えず、(いい意味で)
次のことに前向きに取り組んでいきたいと思います。

それに心配だった脚の故障も
(膝や股間節が、ずいぶん前から炎症を起こし、
外科や、整体のお得意様になっています^^;)
それほど調子が悪くなく、元気に踊れる
身体で当日を迎えたこと、そして一度やってみたいと思っていた
演目を無事に、舞台で踊ることができたことに、まず感謝です。

一週間前、最後のお願いをした事
「どうか本番当日病気もせず、脚のほうも元気に踊れる状態で
無事に舞台が務められますよう」
を、かなえてくださった浅草の観音様ありがとうございます。
(苦しいときのOOだのみ^^;)

そして、いつも熱心にご指導してくださった師匠や大先生。
いろんな面で、力になって支えてくださったお稽古場の皆さん。
舞台当日に、舞台を支えてくださった地方さんや後見さん。
(とりわけ、花道から後ろ向きでドドドと走りこんでくる仔獅子
の私を花道の入りのところで受け止める担当になっていた
後見さん、ほんとにありがとうございました。)
そうした全ての方々に感謝し、また次への舞台へ向けて
取り組んで行きたいと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
達喜会終了 たまゆら草紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる