たまゆら草紙

アクセスカウンタ

zoom RSS 踊り初め・そしてお稽古

<<   作成日時 : 2010/02/08 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先週、わがお稽古場の「踊り初め」が終了いたしました。 
                                    おとその係り担当中
画像                                  
うちのお稽古場の踊り初めは、
身内のお弟子さんだけで   
お稽古場で行うものですが、年の始めに、
晴れ着を着たお弟子さん一人一人が
みんなの前で、踊りを披露し、
今年1年の踊りに励む決意を
新たにするこの華やかな行事は、
1年の節目としてとても大切なものでもあり、
緊張するひと時でもあります。

今年の踊り初めでは、踊りの大先輩である、
紅歌さんといっしょに、私が5月の会で踊る
「お兼」の一部を踊らせていただきました。
紅歌さんは数年前の舞台で
すばらしいお兼を踊られた方でもあり、
私のお兼の舞台の前に、そんな大先輩と
ご一緒できたことは、
緊張しつつも、嬉しいことでした。
今年の踊り初めは、これまでと違った意味で、
私にとって刺激となる貴重な経験となった気がします。 「近江のお兼」の踊り初め     
画像
「舞台に向けてがんばるぞー」という気持ちも強くなった
気もします。

ところで・・・・
最近のお稽古について。
1月は、仕事のほうがものすごく忙しく、日ごろに増して、
ばたばたとしていて、ブログの更新も思うにませず。
睡眠不足も慢性化。

何と、ついにお稽古場で、踊りながらにして、目を開けるのがつらい
という睡魔に襲われる、前代未聞の状況になっていました。
これまで体がどんなに疲れていても、踊っているときは
覚醒していたのに。
そして、そのすごい状況で踊ったお稽古の後、
今日はいつもに増して、師匠である達也先生からきっと、 
ご注意がとんでくると覚悟していたら、

「今日ぐらい、余計な力いれずに踊ったほうが
落ち着いていいよ。はははは(笑)」

という言葉をいただき、なんだか複雑な心境になってしまったり。(^^;)
意識が朦朧としていうぐらいのほうが私はいいらしい・・・・???!


それはさておき、

「お兼」いろいろと苦戦しています。
からみとのやりとり。
長い晒の扱い。
等々、てんこ盛り。

特にからみとのやりとり。
前回のお稽古で、達也先生自ら「からみ」をやってくださった
ときに、私は、自分の振りを踊ることに精一杯で、
相手を待つこと、動きを合わせることを考えずに、一人で
ずんずんやってしまうことが、露見。
「相手を見て、待って動かないとできないよ」
と先生のお声。

連獅子のときも、相手の動きを意識するということを
言われてきたのに。
別の踊りになるとまた、だめなことをやってしまっているのです。

どうしようもありません。

とにかく、相手を意識して踊ることを
しっかりと肝に銘じてお稽古しようと思います。


それから
新年早々、わが達也先生門下におめでたいことが。
昨日2月7日、新名取「藤間美都也」さんが誕生いたしました。
おめでとうございます!

私が藤間喜也のお名前いただいた日のことを
改めて思い出しました。
今年の私の第二の誕生日(名取になった日)もまもなく
やってくるなあ・・・

以上まとめて、最近のお稽古便りです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
喜也さん、こんばんわ。北九州の星子です。
すごく活気溢れる踊り初めで、とても羨ましいです。
お兼さんも、色々と大変そうですね。お仕事もお忙しそうですし、体調にだけはくれぐれもお気をつけ下さいね。私も、拙いながらブログを綴っています。
去年の四月にお七を踊ったので、それ以前はお七のお稽古に関する事が多いです。いつかお暇が出来たら覗いてみてください。http://blog.livedoor.jp/sumidog/です。今は、藤娘をお稽古中。とってもステキな曲ですね!!ではまた。
星子
2010/02/11 23:30
星子さん
いつもコメントありがとうございます。
さっそくブログ拝見しました。踊りの大先輩の
書かれていること、いい刺激になります。
これからも拝見させていただきたいと思います。
今、藤娘をお稽古なさっているんですね。
私にとって思い入れの強い演目です。がんばってくださいね。
yukiemi
2010/02/13 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
踊り初め・そしてお稽古 たまゆら草紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる