めでたい!新春浅草歌舞伎

浅草公会堂
画像
  公会堂から眺めた浅草寺の塔
画像

お正月の歌舞伎
毎年、歌舞伎座に観に行くのですが、
今年が、歌舞伎座最後のお正月の興行であるにもかかわらず、
何となく違うものが見たいという気になって
今年、初めて浅草公会堂でやっている若手の役者さんによる
新春歌舞伎の方を観て来ました。

当たりでした(^^)

まず、何といっても若手の役者さんたちの
エネルギーあふれる、全力投球の力強い芝居。
いきのいい新鮮な魚みたい。(なんというたとえ^^;)
清清しくって、気持ちいいです。
劇場一杯に、初春の目出度さがあふれています。

やっぱり年の始めは、威勢よくなくちゃ!

それに
この世界で若手といわれる役者さんたち
が舞台で、それぞれの持ち味を出して
切磋琢磨している姿を見てると
これからの、歌舞伎の未来は明るいぞと
うれしくなってきます。

それから、劇場がこじんまりとしていて
舞台との距離も近く、役者さんも歌舞伎座などに
比べると身近に感じられること。
踊りの動きや、顔の表情もよく見えます。
大劇場もいいけど、こういうこじんまりとした
劇場で歌舞伎を観るのもいいなあと
感じました。

ロビーから浅草寺の五重の塔が見える眺めも
「目出度い初春の景」という感じでいいです。

来年は、いよいよ歌舞伎座もなくなりますし、
お正月は、浅草での新春歌舞伎。
これからの恒例行事にしようかなと思っています。

浅草の新春歌舞伎をご覧になったことのない皆様、
ぜひ一度足をお運び下さい。

この記事へのコメント

はすみん
2010年02月03日 14:58
私は毎年浅草派でした。
街の雰囲気もお正月の空気が満載で、なにより好きな役者さんが毎年出るので・・・。
あとは、旦那にとっても大御所さんたちよりなじみやすいのもあって、1月だけは毎年歌舞伎を一緒にと数年続けていました。
今年もいい演目がかかっていて、見たいなーと、毎回思っています。
また会ったときには感想を聞かせていただきたいです♪
yukiemi
2010年02月06日 22:22
はすみんさん
勘太郎、七之助兄弟、がんばっておりましたよ。
帰国の日も、カウントダウンですね。
芝居の木の音も、あなたの帰りをまってます!
カチンカチン

この記事へのトラックバック