秋祭りと・・・

踊りの会が終わった今週から、
すっかり秋めいてきました。
日が暮れると、虫の声が聞こえてきます。
週末には、あちこちで秋のお祭りが催されているようです。

踊りの会ー達喜会ーが終わって、ちょうど今日で
一週間になりますが、もうずーっと昔のことのような
気もします。
季節の変化のせいか、頻繁にお稽古して踊っていたのが、
この一週間全く踊ってないためか、
でも、一番の理由は、今週から仕事が一年の内でも
最も忙しく大変な時期になり、踊りというところは
遠いところにあって、現実のことを消化するのに
手一杯になっていたからだと思います。
今日も、休日出勤。
朝から行って、気づいたら、あたりは真っ暗。
(休日なのに8時間以上も仕事してたんだ)
祭りのお囃子が、にぎやかに聞こえてきます。
はあ~。
さすがに疲れたので、帰路へ。
でも、月曜までにすべきことは終わっていない。

一週間前、舞台を終えて、帰路につくときも
身体は疲労困憊し、電車の中で居眠りしそうでしたが、
その疲れとは、全く違う仕事の精神的な疲れは
心地よいものではありません。

通りに出ると、このあたりの神社のお祭りだということで、
出店がでて、神輿が現れ、浴衣姿の人々が踊り、
とてもにぎやかです。
でも、底抜けに威勢のいい夏の初めの祭りとは違って、
秋の祭りには、にぎやかでも、なんとなく
去り行く夏への郷愁のような、
(まもなく終わるから、その前にパーッと一騒ぎしよう
という感じの)一抹の寂しさを感じてしまいます。
これも、仕事で疲れているからかなあ・・・。
いや、でも今年に限らず、いつもそう感じていると思うのだけれど。

こういう日は、ブログ更新すべきではありませんね。
(してるけど^^;)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック